アメリカの大統領選挙

11月3日は、アメリカの大統領選挙の日です。
今回、トランプ氏が再選するのか、注目を浴びますね。
影響力の強い国ですから、だれが大統領になるかによって、国際的にも経済的にも影響があります。
アメリカの大統領選挙は、国民が直接選ぶと言われますが、ここで簡単にアメリカの大統領選挙の仕組みを復習しましょう。
アメリカの大統領選挙の特徴は、選挙人の存在です。
州の人口に応じて選挙人が割り当てられます。
そして、各州の18歳以上の国民は、大統領候補に投票します。
そして、投票数が多かった方が、その州の選挙人をすべて獲得することができます。
その選挙人の数で、どちらの大統領になるのか、決まります。
しかし、この仕組みの弱点は、自然と人口の多い州は選挙人の数が多いので、その州で勝てば、有利になってしまうということです。
前回のトランプ氏とヒラリークリントンの対決は、それが原因で、トランプ氏が勝ちましたね。
今回はどうなるか、注目されます。
そのせ