フレッツ光

フレッツ光の東日本は、NTT東日本が取り扱っている光ファイバーを利用したインターネットの接続サービスです。NTTって、東日本と西日本に分かれているんですよね…(今更ですが)最初は、地域によって名称が違っているだけかと思っていましたが、提供しているサービス内容も異なっています。

フレッツ光とは、通信料金定額制のIPアクセスサービスの名称で、光回線を利用しているものを、NTT東日本ではフレッツ光ネクスト、Bフレッツ。NTT西日本では、フレッツ光ネクスト、フレッツ・光プレミアム、Bフレッツとなっており、その総称がフレッツ光なんですね。ただ、例えば同じフレッツ光のBフレッツでも、東日本と西日本では、内容が異なります。

例えば、フレッツ光が提供している光電話やフレッツTVなどは、西日本では利用できませんが、東日本では利用できるようになっています(オプションというか、別に機材を使用すると可能のようです)また、フレッツ光のフレッツ光プレミアム(Bフレッツを更にレベルアップさせたサービス)は、西日本提供のサービスであるため、東日本ではサービスの利用が不可能です。しかし、その代わりに、フレッツ光の東日本では、Bフレッツハイパーファミリーというサービスが、西日本のフレッツ光プレミアムと同等のサービスとなっています。

…ややこしいですよね(苦笑)

もし、自分が東日本の地域に住んでいて、転勤のため西日本に引っ越す場合は、一度東日本を解約して、西日本で新規に申し込まなければなりません。プロパイダーは変更せず、住所変更だけを申込むだけでOKですが、フレッツ光は東日本から西日本に変更しなければ、インターネットを使うことはできません。また、東日本地域に在住している方が、フレッツ西日本のフレッツ光プレミアムも利用したいと思っても、無理な話なんですね。

フレッツ光の東日本と西日本で、同じような内容のサービスがそれぞれにあったとしても、当然、月額料金は異なっていますし、共有アクセス回線の通信速度なども異なっています。