国の経済が悪くなると国がとられる

名産品場所は応急基地とここ数週間国王大臣補佐官らは長い長い議論を交わしていたが一向に答えは出そうになかった。
議題はこの世界恐慌しのぐ金策の方法である。
この国は王家の所有する国有地を民衆に命や牧場として貸し与え野菜や穀物を輸出し経済をなしてきた平和な国だった。
ところが先進国が食の安全とやらに気を使い始める出が伸び悩み出す収穫期を迎えればまだ何とかなると思われていたが収穫期前に取引先の大国が金融危機に陥り連鎖式に第二教が広まった。
時期が悪い早く金策を考えて乗り切らないと国内に及ぼす影響が計り知れない。
そうは言っても我が国の野菜も果物も乳製品も生産温灸にはあげられない検索と言ってもそうはないぞここはひとつ国王の資産に援助をいただいては不敬な上に馬鹿な奴めこの状況だと海外の資産家に二束三文で買い取られるのが分からんのか会議は紛糾しつつも全く前に進まなかった。