大人ニキビの跡を残さず綺麗に治す秘訣

“35歳を過ぎたあたりから、眉の下や鼻付近に白ニキビを発見することが増えました。自分で潰しては跡になることは知っていたので、まずは市販のオロナインを塗ってみました。2週間過ぎても変化がありませんでした。インターネットで調べてみると、ニキビに自己流の対応をすると悪化する恐れがあるので専門医に見せましょうというアドバイスが掲載されていました。近くの皮膚科で受診しました。初診の際まずは化粧品を一切やめて洗顔も水のみで生活してみてと言われ、薬は出されませんでした。
その間は職場でもマスク。目元もノーメイクで過ごしました。正直辛かったですが、5日経った後、徐々に変化が。水洗顔後肌が突っ張っていた感じがしていましたが、何も塗らない状態でも乾燥したり突っ張りが気になったりしなくなりました。目元のくまも気になっていましたが、肌自体のトーンが明るくなったようで、あまり気にならなくなりました。相変わらず白ニキビは治りませんでしたが、肌の調子がどんどん良くなっていくのを実感できました。

10日経った後再度皮膚科を受診しました。肌が変化したことを伝え白ニキビはなくならなかったと相談しました。どうしてもニキビを無くしたいと伝えたら芯から取るしかないけど、また別の場所にできる可能性はありますと言われました。その日に芯から取ってもらうことにしました。
まずニキビに消毒。次に先生が細いピンセットのような物でニキビを取りました。針を刺したようなチクっとする痛みはありましたが、一瞬で終わりました。こんなに簡単なことならもっと早くすればよかったと思うほど。悩んでいた時間が無駄に思えました。傷になっているので消毒されガーゼで幹部を覆いました。1週間消毒をつづけ、ガーゼは毎日お風呂の前に貼り直すよう指示がありました。傷の跡は最初は赤く血が少しにじんでいるように見えましたが徐々にかさぶたになりそれが剥がれたら綺麗に白ニキビも無くなっていました。
完全に無くなるまでに2週間かかりました。処置から半年経ちますが、他の部分に白ニキビができることもなく、調子良く過ごしています。今まで化粧後はダブル洗顔。朝は洗顔料を使って洗顔。化粧水から美容液まで使用していましたが、極力それをやめてなるべく自然のままにしておくと肌のターンオーバーが整い、素肌も綺麗になることを知りました。大人ニキビでお悩みの方は自分で判断する前に専門家に聞いて正しいケアをすることをお勧めします。”
【口コミ】TGセラムは効果なし?初回限定キャンペーン情報!